vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

ゆきかぜ

旧地球艦隊(対ガミラス戦時)の主力艦(宇宙突撃駆逐艦M−21881式雪風型)であったがガミラス宇宙艦隊に太刀打ち出来ず最後に残った護衛隊長古代守の船もガミラス艦隊に突撃したものの多くの戦果をあげられず撃沈した。--たっちゃん


初期の地球防衛軍艦の主砲は、ガミラス艦の装甲に全く無力であった。しかし、ゆきかぜはガミラス艦隊に突撃して集中砲火を浴びる中、艦首ミサイル3発を発射し、一隻のガミラス艦を撃沈した(TV放送版)。さすがは古代守艦長。ヤマトにも言えることだが、艦の装甲は耐レーザーメッキがなされていても、メッキは魚雷などの実弾兵器には効かないので、実弾兵器に対しては別の防御シールドが必要になる。初期地球防衛軍も、連戦連敗でこのことを学ぶべきだった。それにしても、ヤマトは実弾兵器に対しても耐久性が高過ぎる。--シルクロード

このページを編集 (727 bytes)


Congratulations! 以下の 3 ページから参照されています。

This page has been visited 7573 times.