vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

沖田艦

ガミラス冥王星艦隊と戦闘していた地球艦隊旗艦(M−21741式)艦長は沖田十三ガミラス艦隊に対して砲撃を行ってもガミラス艦の装甲の強度と地球艦隊の兵器の貧弱さによってガミラス艦隊への攻撃はまったく効果が無く逆に地球艦隊はかすっただけで撃沈という有様で撤退を決意した際にはもう旗艦と護衛隊長古代守ゆきかぜの二隻だけであったしかもゆきかぜは撤退を拒みガミラス艦隊に突撃していった、そして無事帰還できたのはこの沖田艦一隻だけだった、なお帰還中に火星からの探索艇を収容していた。--たっちゃん

このページを編集 (490 bytes)


Congratulations! 以下の 1 ページから参照されています。

This page has been visited 7338 times.