vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

ゲール

ガミラスのバラン星基地前司令官、ドメルの着任によって副官に降格された、ヤマトに対してドメルに報告せずパラノドンでの攻撃を仕掛け失敗に終わる、最後はドメルと共に自爆。--たっちゃん


古代守のページにも書いたが、初作品のTV放送版「宇宙戦艦ヤマト」は、視聴率がよければもっと長く放送され、ストーリーも違ったものになっていた。元のTV放送予定版のストーリーで書かれた漫画本(ひおあきら画、絶版)では、ゲル(ゲールのこと)は独自のガミラス艦隊を率いており、別のガミラス艦隊を率いるロメル(ドメルのこと)とはライバル関係にあった。ゲルはヒス副総統と共にデスラー総統暗殺計画を実行しようとした。が、直前に計画に気付いたロメルにより失敗に終わり、ロメルに銃殺された。なお、ひおあきら画の漫画本では、ゲルの旗艦もロメルの旗艦もシュルツ艦をややずんぐりにした形の艦で描かれていた。--シルクロード

このページを編集 (770 bytes)


Congratulations! 以下の 2 ページから参照されています。

This page has been visited 3113 times.