vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

ヒス

ガミラス大帝星の副総統、部下に厳しく当たり、総統には卑屈に接していたが、「祝電を打ちましょうか」と言ったり戦闘中に総統にワインを勧めたりして怒鳴られた、ガミラス本星の決戦でヤマトに危機感を覚え総統にヤマトや地球との和平の道を進言したため射殺された。--たっちゃん


古代守のページにも書いたが、初作品のTV放送版「宇宙戦艦ヤマト」は、視聴率がよければもっと長く放送され、ストーリーも違ったものになっていた。元のTV放送予定版のストーリーで書かれた漫画本(ひおあきら画、絶版)では、ヒス副総統はゲル(ゲールのこと)と共にデスラー総統暗殺計画を実行しようとした。が、直前に計画に気付いたロメル(ドメルのこと)により失敗に終わり、ロメルに銃殺された。--シルクロード

このページを編集 (666 bytes)


Congratulations! 以下の 2 ページから参照されています。

This page has been visited 3979 times.