vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

徳川太助

宇宙戦艦ヤマトの機関部員、初代機関長徳川彦左衛門の息子、新たなる旅立ちではヤマトに見とれすぎモーターボートでヤマトに突っ込む、永遠にでは島大介とともに無人艦隊のコントロールをしていた--たっちゃん


「新たなる旅立ち」での初登場シーン。英雄の丘に着いた古代たちの前に、父の墓碑に花をたむけている太助がいた。緊張して「ヤマトに配属されることになりまして・・・」と告げ、ぎこちなく歩き去り皆の笑いを誘った。「ヤマトよ永遠に」では、暗黒星団帝国本星デザリアム星の偽りの地球にいち早く気付き、機関室を勝手に離れ「考える人が変なんです!」と第一艦橋にいた山崎機関長のもとに駆けつけた。持ち場には父の遺影を置き、「完結編」の退艦のときには、遺影に機関室を見渡させた。歳が離れた親子である分、父思いの強い青年。--シルクロード

このページを編集 (703 bytes)


Congratulations! 以下の 4 ページから参照されています。

This page has been visited 4219 times.