vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

真田志郎

宇宙戦艦ヤマトの技師長兼工場長、両手両足が義手義足で高性能爆弾内蔵、敵の兵器を見ただけでその兵器の名前、特徴、果ては弱点まで見抜いてしまう(たとえそれが敵の新兵器であっても)、古代守と同期、画家を目指していたが、手足を失う原因となった事故※1は機械のせいだと信じて科学に復讐をするため科学者になった。--たっちゃん
※1、月面遊園地でのロケットカー事故。この事故により真田は自らの手足と姉を失う。

『こんなこともあろうかと・・・』が名句だったりする。---たなピー
『こんなこともあろうかと・・・』は実のところ一度しか喋っていない。--たっちゃん
西暦2171年生まれ。ヤマトの整備、修理は言うにおよばず、シームレス戦闘機や磁力反射メッキなどの特殊装備を必要に応じて開発。さらには、敵のドリルミサイルをあっさり逆転させて反撃するなど、ヤマトの幾多の危機を救ってきた。天才的な科学者である一方で科学の恐ろしさというものを知っている。--補足

このページを編集 (817 bytes)


Congratulations! 以下の 14 ページから参照されています。

This page has been visited 7640 times.