vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

波動砲

宇宙戦艦ヤマト最終兵器。<の割に使用頻度が高すぎる。--kimurako

これを使用すると、自ら発射した波動砲の勢いに負けて、ちょっと後ろに戻ってしまう。--mana

拡散波動砲収束波動砲拡大波動砲がある--たっちゃん


(古代による発射手順)波動砲発射用意。 ターゲット・スコープ、オープン。 電影クロス・ゲージ、明度20。 目標、○○○○。 セーフティ・ロック、解除。 (機関長よりエネルギー充填率が刻々と伝えられる) (機関長「エネルギー充填120%」) 発射10秒前、対ショック、対閃光防御。 (皆座った姿勢を正し、艦橋にいるメンバーは黒ゴーグルをかける) 5,4,3,2,1、発射!
「ヤマト2」でデスラー艦隊により空洞惑星内に閉じ込められた時は、新米の何気ない発想から真田がヒントを得、波動砲発射時の反動を打ち消す安全装置を解除し、波動砲発射の反動の勢いで空洞惑星から脱出した。
波動砲発射口は、逆進用噴射口としても使用される。波動エンジンによりタキオン粒子から取り出された推進エネルギーを波動砲発射口へ伝えて噴射する。「ヤマトIII」でダゴン将軍乗艦の白色二重円盤のトラクター(牽引)ビームから逃れるため、ブラックホールに吸い込まれる直前の巨大岩石に波動砲を撃ち込み、更に波動砲発射口より逆進噴射して逃れた。--シルクロード

このページを編集 (1090 bytes)


Congratulations! 以下の 6 ページから参照されています。

This page has been visited 29467 times.