vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

Smalltalk 脳

目の前のものごとを、オブジェクト(メッセージの受け手)と、それにどんなメッセージを送ることでエレガントに表現できるかに置き換えて考えてしまう傾向を持つ 病k もとい、メッセージ送信メタファにもとづくオブジェクト指向には欠かせないあるべき姿勢。それを実践する様子--sumim

Smalltalk でビビることの「文がない」を受けて、

まあ、オブジェクト指向としては例は悪い(処理を手続き的な分岐で振り分けるべきではない)ですが、case 文をどんなオブジェクトをどう絡めて、どんなふうなメッセージ式で表現したらエレガントか、なんてついつい考えてしまうのも Smalltalk 脳がゆえかなと。--sumim

ちなみに Squeak で case 文はこんなふうに表現されています。一見、文っぽく見えますが(そういう意図もあるでしょう)、構成要素はいちいちメッセージ式で表わされています。--sumim
#b caseOf: {
	[#a] -> ['A'].
	[#b] -> ['B'].
	[#c] -> ['C']} otherwise: ['other']   " ==> 'B' "

このページを編集 (884 bytes)


Congratulations! 以下の 2 ページから参照されています。

This page has been visited 2781 times.