vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

土門竜介

宇宙戦艦ヤマト生活班炊事科勤務、ヤマトVでの新乗組員、ハイドロコスモジェン砲を修理しようとして艦載機に撃たれ死亡。両親は太陽観光船の事故で死亡--たっちゃん
訓練学校では異次元戦闘を専攻。配属希望は戦闘班砲術科、しかし配属先は生活班炊事科、しかも班長が女性である事に腹を立て古代と甲板で喧嘩となる。--補足


「ヤマトIII」での登場。砲術班志望だったが生活班に配属され、始めは古代に対して不満を持っていた。演習で、第一主砲のチーフ坂巻より撃ってみろと言われ、喜び勇んで標的を撃ち自画自賛していると、坂巻から「10センチはずれている。まだ10年早いな」と言われた。配属された生活班の持ち場に、食堂「ヤマト亭」があり、炊事部門のチーフは幕内さん。
最終回、ボラー艦隊の攻撃によりハイドロコスモジェン砲の発射プロセスに異状が生じた。土門は船外活動用ヘルメットひとつで飛び出し修理にあたったが、敵機に撃たれ致命的な傷を負った。が、ルダ・シャルバートのオーラ・イメージが現れ、土門は立ち上がり、見事修理に成功した。最後は古代らに見守られながら息を引き取った。--シルクロード

このページを編集 (955 bytes)


Congratulations! 以下の 6 ページから参照されています。

This page has been visited 6186 times.