vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

ロール

Role。役割。「役」。

同じ型(クラス?)のものも、場面によって違う役割を与えられる。

それどころか同一インスタンスですら、場面によって違う役割が。家に帰れば一児の父、会社じゃ課長、とか。
「一人二役」と言えば通りがいいかな。

逆に違う型(当然同一じゃないインスタンス)であっても役割が同じであることがある。
「二人一役」も有るので。何時の間にか、或る役割の奴が「居るはずの場」のインスタンスが入れ替わってることは有る。



計算機プログラムでは、ロールはしばしば変数として表現される。
変数は、その変数に束縛されたオブジェクトの、その場面(名前空間ともいう)における、「立場」を表現してる、ってことが多そうだ。

だから、「型なし言語」であっても、役割は型とは全然独立に、存在してる(ようなものだ)。

このページを編集 (685 bytes)


Congratulations! 以下の 1 ページから参照されています。

This page has been visited 2546 times.