vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

痛い話

うちの親父がさぁー
ちょっと寝ぼけて
ひげそりの刃のあいだにつまった髭を取ろうとして
指でスーーーッっと(あずまんが大王3より)--sumim

針付きの注射器がいっぱい捨ててあったんで
昆虫採集とかに使えるかなぁって拾ってたのさ。
左手で束にして持っていて、右手でキャップ部分をぎゅっと押し込んだとき、
ああ。あんまし強く押し込むときつくなって使うとき大変だな…って
ちょっとゆるめておこうとひっぱったら思ってたより簡単にキャップが全部外れた。
反射的に元に戻そうと右手が戻って…。--sumim

小学生のときでした。
結構工作とか好きだったんですよ。
切り出しナイフって言うんですか。刃渡り10cmくらいのやつ。
これで木を削ってたんですね。
なんか節に引っ掛かって、硬いなあと。
で、力を入れてえいっと。
滑りましてね。あれっと思ったんです。
親指と人差し指のあいだに水掻きみたいなのあるじゃないですか。
それがぶらんと。--abee

バイトで厨房にいた時の事です。
でかい包丁で、たまねぎをザックザックと斬っていました。
いわゆる、みじん切りってやつです。
で、たまねぎって、ツルっとするじゃないですか。皮が。
そこを左手で固定して斬っていたのですが、
どういう訳か、左手薬指の先の方の皮が、人体と分離していた訳で。
こりゃあビックリデスヨ。
人って不思議ですね。とれたての左手薬指の皮と、今までそこにいたはずの
薬指を見くらべながら、「とりあえずくっつけなきゃ」と思い、
皮をくっつけてばんそうこうで固定しちゃうんですから。
くっつけ方が悪かったようで、おかげで今、私の左薬指の指紋は
一部が逆流しています。--spiral

母のおばあちゃん、すなわち私の曾祖母の話です。
暗くなってきた頃に農作業をしていて、つい鎌で親指を落としてしまったそうです。
お医者さんは遠いし暗くなってきたので、とりあえず落ちた指をくっつけて
おしっこをかけてそのまま動かさないようにしていました。
後で指がくっつくにはくっついたのですが、あのときに慌てて裏表逆に
なっていたそうです。 -- tak

このページを編集 (1706 bytes)


Congratulations! 以下の 1 ページから参照されています。

This page has been visited 2911 times.