vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

Morphic

モーフィック(モルフィックとも)。視覚化を前提とした特殊なオブジェクト 「Morph」(モーフ、モルフ)を GUI を介して直接、もしくはコードから間接的に(実質的には直接…)操作することができるようにするための GUI フレームワーク。例えば、ドロー系ソフトで描いた矩形の位置、大きさ、縦横比、線の太さ、色、塗りつぶしの様子を GUI はもちろん、別の場所で記述したコードからも子細に遠隔制御できることを想像してもらえればよい。いわば Smalltalk では当たり前であったのに、それを真似た Mac・Win では抜け落ち、まるで GUI の限界であるかのように長年に渡って片付けられていた部分をきちんと埋めた存在。 画面に見えるものすべてが Morph であるので、オブジェクトの概念になじまない素人にはそれを肌で感じることができるという効能を持つ(同時に「Morph = オブジェクト」という誤解も生じやすいという副作用もあるので要注意(^_^;))。--sumim

このページを編集 (790 bytes)


Congratulations! 以下の 9 ページから参照されています。

This page has been visited 7620 times.