vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

銀河鉄道

銀河鉄道の夜。暖めた牛乳に角砂糖ひとつ。活字をひらうアルバイト。星まつり。ジョバンニとカンパネラ。透明な悲しみ。子供の頃、生命と死と悲しみを強く感じた宮沢賢治の作品。--kimurako

このページを編集 (176 bytes)


Congratulations! 以下の 1 ページから参照されています。

This page has been visited 2822 times.