vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

スタックウエア

HyperCard で、主に HyperTalk を駆使して作られたソフトウエアの名称。ファイル単位がスタックと呼ばれていたためこの呼び名が付いた。--sumim

HyperCardの構成単位が、「カード」のため、カードの集合体としてファイルの単位を「スタック」とした。(と思われ) -- seeds

このページを編集 (243 bytes)


Sorry! このページは Swiki ブック内で孤立しています。

This page has been visited 2962 times.