vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち 劇場版

白色彗星(実際は彗星ではなく高速中性子の渦)に隠された彗星帝国との戦い。
ガミラスとの戦いから復興しつつある地球人に思い上がった意識が芽生え始めたことに、古代進はじめヤマト乗組員たちは戸惑いを感じる。
大型彗星が地球に近づきつつあり、危機を告げる謎の宇宙送信に対して、防衛軍幹部らはアンドロメダ以下地球防衛軍艦隊に絶対の自信もち、危機意識を持たなかった。
古代らは廃艦処分寸前のヤマトに乗り命令を無視して発進し、送信元へ向かった。
地球が誇る新艦隊は白色彗星の前に壊滅し、地球人は再び最後の希望としてヤマトを信じる。
ヤマト乗組員たちの地球・仲間への想いが強く描かれた作品。
結末には賛否両論が起こり、興行のためもあって「ヤマト2」として新たなストーリー展開でTV放送された。--シルクロード

このページを編集 (684 bytes)


Congratulations! 以下の 1 ページから参照されています。

This page has been visited 2882 times.