vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

ニュートリノビーム

都市衛星ウルクが装備するニュートリノ放射装置が回転放射すると、ウルクを包む防御網が形成され、放射装置から直射されるとビームとなる。ルガール・ド・ザール将軍指揮機を追って接近したヤマトは、ニュートリノ防御網に気付き反転したが、ルガール大神官はニュートリノビームでヤマトを破壊しようとした。だが、ヤマトの波動エンジンから波動エネルギーが漏れていたためにニュートリノビームが無効となり、それを知った真田の案により、ヤマトは波動砲発射口より波動エネルギーをリークしつつウルクに着地した。--シルクロード

このページを編集 (492 bytes)


Congratulations! 以下の 1 ページから参照されています。

This page has been visited 2971 times.