vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

ハイドロコスモジェン砲

ヤマトVでシャルバート星に封印されていた超兵器の内の一つ。太陽の核融合反応を調整する。ただ兵器である以上、太陽の核融合反応を不安定にさせて太陽の寿命を短くする事も出来ると思われる。シャルバート星はこれら超兵器によって宇宙に一大帝国を作ったものの、戦争そのものの愚かさを知って以来、超兵器をシャルバート星もろとも封印し、子孫達はシャルバート星で静かに生活していた。--pl705.nas922.sapporo.nttpc.ne.jp


ハイドロコスモジェン砲(hydrocosmogen gun)を受け取ったが、もはや地球に帰還するには時間が足りない、と古代が告げると、ルダ・シャルバートと長老はシャルバート星から地球へ一気に帰還するための異次元トンネル(ワームホールのようなものか)を通っていくように告げた。
「ハイドロ:hydro-」とは「水:water」や「水素:hydrogen」の意で複合語を作る。(例)hydrosphere:水圏、hydrocarbon:炭化水素。「コスモジェン:cosmogen」とは「宇宙元素」の意味になるので、水素が太陽の核融合反応の材料でもあることから、「hydro-」は「水素」の意味にとるのが妥当であろう。--シルクロード

このページを編集 (952 bytes)


Congratulations! 以下の 1 ページから参照されています。

This page has been visited 3582 times.