vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

ブラックホール砲

ベムラーゼ首相乗座の機動要塞ゼスバーゼに搭載されていた特殊兵器、エネルギーを敵の後方へ射出することによって擬似ブラックホールを発生させ敵艦をその超重力で擬似ブラックホールの中へ引きずり込み粉砕するもの、これによりヤマトは太陽の核融合異常増進制御工作を一時中止を余儀なくされ、またヤマトの応援に駆けつけたデスラー砲艦隊デスラー砲一斉発射の後このブラックホールに引きずり込まれた、しかしこのブラックホールは永久的なものではなく数分間だけブラックホールを発生させるものである、しかしこのブラックホール砲は連続発射が可能で、そのためにデスラー砲艦隊をはじめとするデスラー艦隊も多くの艦艇を失った、しかし最終的には土門の死を目の当たりにした揚羽がコスモタイガーでブラックホール発射口へ特攻したことにより、ブラックホール砲は爆発、それによりブラックホールに引き込まれずに残っていた新型デスラー艦ハイパーデスラー砲によって要塞は粉砕された。--たっちゃん

ボラー連邦の機動要塞に装備されていた武器のひとつ。小型のブラックホールを射出し、周辺の
ものを引き寄せてしまう。タイムリミットあり。Vの最終話で登場し、デスラー艦隊を
壊滅させた。しかし、最後には揚羽の特攻によってデスラーのハイパーデスラー砲に破壊された。--ジャイス

このページを編集 (1092 bytes)


Congratulations! 以下の 3 ページから参照されています。

This page has been visited 6778 times.