vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

ラム

ボラー連邦バース星艦隊司令、旗艦ラジェンドラ号艦長、ダゴン将軍率いるガルマン・ガミラス帝国第18機甲師団と交戦し、ダゴン艦隊によって艦隊を失い旗艦1隻で地球領海へ侵入して来たため停船勧告と退去勧告が出されたが機関部が損傷し航行が困難であるという理由から付近の惑星に着陸し艦の整備と乗組員の手当てを受けさせる許可が出され艦の修復をしていたところ、ダゴン艦隊がラジェンドラ号を追って地球領海へ侵入してきたため、副砲数本が使えるだけのまま出撃し、「バースの軍人は敵に背を向けて逃げたりはしない」といって最後まで抗戦したが旗艦ごと破壊され戦死。--たっちゃん


冷酷なイメージがあるボラー連邦所属とはいえ、ラム艦長以下のバース星人は純真に故郷バース星を守ろうとした軍人として描かれていた。ヤマトの技術班がラジェンドラ号修理にあたっている間、古代らとヤマト艦長室で食事会を開き、打ち解けた時間を過ごした。--シルクロード

このページを編集 (796 bytes)


Congratulations! 以下の 2 ページから参照されています。

This page has been visited 3956 times.