vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

重核子爆弾

暗黒星団帝国が地球に打ち込んだ大型ミサイル状の爆弾、この爆弾の飛来によって地球連邦は降伏するも、ヤマトの所在を明らかにせよという命令には従わず本体の起爆装置は地球に残ったパルチザンによってデザリアム星の起爆装置は真田澪とヤマトの波動砲によって破壊された、当初ヤマトは地球占領艦隊を激滅するため地球に向かおうとしたが重核子爆弾を見た真田技師長によってこれがハイペロン爆弾であることとこの爆弾の起爆装置が敵本星にある可能性が高いことが判明した、この爆弾が爆発すると生物の脳細胞だけが破壊される。--たっちゃん

このページを編集 (527 bytes)


Congratulations! 以下の 2 ページから参照されています。

This page has been visited 4690 times.