vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

プレアデス

円盤状の艦体をした暗黒星団帝国第一艦隊の旗艦、デーダーの乗艦でヤマトの主砲の直撃を受けてもビクともしない装甲を持つ、ガミラシウム発掘艦隊デスラー率いるガミラス残存艦隊の攻撃でガミラス本星ごと消滅したために巡洋艦隊を率いて出撃、ガミラス残存艦隊をほぼ壊滅させ、新型デスラー機雷によって行く手を阻まれ苦戦するがイスカンダル星に逃げ込んだ残存艦をも壊滅させた、イスカンダル星を背にして波動砲を撃てないようにしていたがイスカンダルの暴走の再発によって、イスカンダルがヤマトの波動砲の射程距離外へ移動した為に波動砲で撃破される。--たっちゃん


360メートル近い円盤状の艦体の中心やや後方に艦橋がそびえる。3連装砲塔が艦橋前方に2基(主砲1基と副砲1基)、後方に1基(主砲)。艦首に艦載機発進口/着艦口がある。「ヤマトよ永遠に」に登場するガリアデスと同型艦。
暗黒星団帝国の艦は総じて、艦の大きさと装備火器の威力・数とのバランスが非常に良い。個人オリジナルのモデルキットやデザイン図などで、艦の大きさの割にやたらと砲塔を搭載している(極端になると、彗星帝国の超巨大戦艦のようになる)のを見かけるが、砲塔が多すぎると、艦全体で一度に使用できるエネルギー量は決まっているので、1つの砲塔当たりの使用可能なエネルギー量は逆に減少する。砲塔の数を抑えた分の攻撃力は、強力な魚雷に回してエネルギーの消費を抑えれば、防御シールドや推進機関など他の装備を効果的に使用できる。--シルクロード

このページを編集 (1266 bytes)


Congratulations! 以下の 11 ページから参照されています。

This page has been visited 6036 times.