vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

超大型ミサイル

ヤマトが発進する際にガミラス冥王星基地からヤマト撃滅の為に発射されたミサイル、直径は1kmでヤマト発進の前にヤマトを破壊するつもりだったが数十秒の遅れによって逆にヤマトの主砲によって破壊された。--たっちゃん

エチゼンクラゲのような形で1kmもあるミサイル。ガミラスは地球への移住を考えていたのだから、命中したあとの地球のことも考え、何もここまで巨大にしなくても...。
地球には既に迎撃能力はなかったのだし、ヤマトを破壊するだけの目的ならば、もっと機動性が高い100メートル級のミサイルを多数撃ち込んだほうが効果的だったのでは。
このミサイルを、ヤマトは地球から発進したばかりの時には主砲の斉射で破壊したが、冥王星空域での戦闘では、なんとパルスレーザー砲でもあっさりと破壊している。--シルクロード

冥王星から地球を直撃できる長大な射程と、行程を考えれば驚異的な命中精度を誇る惑星間ミサイル。対地球戦初期には無差別爆撃的な遊星爆弾を補助して、地表の重要施設をピンポイント攻撃していた、のかも?なお、TV版では冥王星に迫るヤマトへの第一波攻撃として山ほど撃ち込まれたものの、有効弾ゼロ。迎撃・対艦用には向いていなかったようだ。--MA-08S

このページを編集 (1023 bytes)


Congratulations! 以下の 3 ページから参照されています。

This page has been visited 4057 times.