vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

新型デスラー機雷

デスラー戦闘空母の甲板から発射され黒色艦隊の行く手を阻んだ機雷、時間稼ぎの為に使用されたものでデスラー機雷のように一定区間に配置されているものではない。--たっちゃん


デーダー司令率いる暗黒星団帝国艦隊の急襲を受けた、デスラー戦闘空母を旗艦とするガミラス艦隊がイスカンダル星マザータウン付近の海に着水後、暗黒星団帝国艦隊からの防御のために発射された。カプセルの状態で多数発射。想定空域に到達するとカプセルが割れて中から機雷が複数飛び出す。
暗黒星団帝国艦隊は旗艦プレアデスより艦載機を発進させ、ガミラス艦隊やマザータウンを攻撃。その間に艦砲射撃により機雷を処理した。機雷網に大きな穴が空き、いよいよ暗黒星団帝国艦隊による総攻撃が始まると思われ、デスラーが「もはや、これまでか・・・」とつぶやいたとき、ヤマトのコスモタイガー隊、古代のコスモゼロが到着。敵機を駆逐しヤマトの方へ戻った。追尾してくる暗黒星団帝国艦隊の巡洋艦隊(当時は小型護衛艦の集まり)をヤマトの主砲と煙突ミサイルが淘汰。
(プレアデス艦橋内にて)「我が巡洋艦隊、全滅!」
デーダー「たかが一隻と思って侮っていたが・・・」--シルクロード

このページを編集 (985 bytes)


Congratulations! 以下の 4 ページから参照されています。

This page has been visited 4237 times.