vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

戦闘空母

七色星団の決戦のためオメガ戦線から派遣された戦闘甲板と飛行甲板を持つ空母、重爆撃機を搭載している、戦闘隊長はハイデルンである、戦闘不能となったヤマトドリルミサイルを撃ち込んだがドリルミサイルを反転させられ三段空母と共に爆散。--たっちゃん


デスラー戦闘空母のプロトタイプ。デスラー砲はもたない。飛行甲板が中央線をはさんで左右が回転し、多数の砲塔が現れるのは同じ。艦首、艦橋、艦尾、斜方飛行甲板などのデザインや3連装砲塔の数がデスラー搭乗型と異なり、デザイン的にゴチャゴチャした感じ。いずれの砲塔も、以後の作品群に登場する艦船と比べてそれほど強力ではない。初作品では、ヤマトの波動砲口にドリルミサイルを撃ち込み、多数の砲塔による一斉攻撃を仕掛ける直前、ドリルミサイルが逆進させられ、じっと見ている間に何故か自艦に命中したため撃沈。何とも情けない最後であった。--シルクロード

このページを編集 (754 bytes)


Congratulations! 以下の 6 ページから参照されています。

This page has been visited 6686 times.