vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

新型デスラー艦

「III」で登場した大型戦艦、デスラーの乗座艦でデスラー砲艦隊を率いて太陽系までボラー艦隊を撃滅するためヤマトを助けるために使用した艦、艦首にゴルバとの戦いの教訓から開発されたハイパーデスラー砲装備、デスラー砲艦のデスラー砲一斉発射が効果が無かったゼスバーゼに対して発射しこれを破壊した、シャルバート星でもボラー艦隊を一撃で破壊した。--たっちゃん


全長1350メートルでヤマトの5倍もある。艦体左右に瞬間物質移送器、下部には惑星破壊ミサイルとは形状の異なるやや小型でスリムなプロトンミサイル(約450メートル)が2基搭載されている。いづれも使用シーンはなかった。主力兵器のハイパーデスラー砲のほか、大型回転砲塔を7基装備。新型デスラー艦は「ヤマトIII」で初登場したが、「ヤマトIII」は作品として「さらば〜」ではなく「ヤマト2」の続きの作品群に含まれる。「ヤマト2」ではデスラー総統はヤマトとの戦闘の後、彗星帝国で建造されたデスラー艦を捨て、ガミラス艦隊を率いて大マゼラン雲へ向かった。これが「新たなる旅立ち」へとつながる。しかし、最終作品「完結編」では新型デスラー艦ではなく彗星帝国建造のデスラー艦と同じデザインの艦で登場した。再建造したのだろうか。
自動惑星ゴルバとの戦闘から、通常のデスラー砲でも太刀打ちできない相手がいることを知り、ハイパーデスラー砲を開発したと考えられる。新型デスラー艦の装甲に対しては、暗黒星団帝国の自動惑星ゴルバやボラー連邦の機動要塞のように、通常の波動砲/デスラー砲は効かないものと思われる。ガルマンガミラス東部方面軍司令部の機動要塞のドック内壁(ヤマトが捕獲された場所)のように、装甲全体に空間磁力メッキが施されていると考えられる。--シルクロード

このページを編集 (1448 bytes)


Congratulations! 以下の 3 ページから参照されています。

This page has been visited 11258 times.